食育イベントコーディネーターとして活動中。イベントの案内や活動記録などをお伝えしています♪
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/16(月)23:48
11月に入り、何かと慌しい毎日が続いています。
気付けばもう半分過ぎていたんですね・・・。

ゴスペルのコンサートが終了してからは、何かと『食』のイベントが目白押しでした。

まず『重ね煮』で有名な戸練ミナさんの講習会に参加しました。
助産院で開催されたイベントだったんですが、多くの方が来られていました。
重ね煮って、前々から自分なりに解釈し、取り入れていたのですが、私の考えていたことってちょっと違ったってことに気付くことができました。
重ね煮は水も使わないし、使う調味料は塩だけ。
なので作っている人の思いなどが特に味を左右するんだということを実感。
講習会では、にんじんの気持ちを考える時間があったんだけど、野菜1つ1つに感謝し、大切に使い、大切に食べていくことが重要だなぁ~って思いました。
梨杏も一緒に参加したんだけど、にんじんを見るたびに『ニンジンさん、こんにちは』って言ってます。
kimama.(季まま) 2009/Autumn&Winte―旬を楽しむ心地よい暮らし (OAK MOOK 309)kimama.(季まま) 2009/Autumn&Winte―旬を楽しむ心地よい暮らし (OAK MOOK 309)
(2009/10)
不明

商品詳細を見る

この本に戸練さんが色々レシピを紹介しています。
この方は長野の方ですが、九州にもよく料理教室などで来られるとか。
とてもステキな方で、癒されました。。。


そして、次の日。
またまた助産院でマザークラスに参加。
今回は『食』についての講座でした。
話の内容は、さわりの基礎(良い調味料を使い、動物性のものはできる限り控える等々)だったんだけど、やっぱりぐさぐさきました。
特に私が気をつけないといけないことは、動物性のものやお菓子などを食べたときに、自己嫌悪になること。
食べてしまったのはしょうがない、美味しかった、ごちそうさまっていう気持ちを持たなければ、悪いものは体の中でどんどん悪い作用しかしなくなるようです。。。
色々食べてしまうこともあるんだけど、美味しくいただくようにしないといけませんね。


そして先日、ちょっとした付き合いもあっての参加だったんですが、『ロールケーキ』の料理教室に参加してきました。
普段控えている卵・白砂糖・乳製品を使ったケーキなので、色々気になってしまいましたが、とても美味しく出来上がりました。
ただちょっと気になったのが、出来上がりがお昼の時間・・・。
結局お昼ごはんがロールケーキになってしまったんです。(梨杏も・・・)
でも嬉しかったのは、1個食べた後にもっと食べたそうな顔をしていた梨杏ですが、そのあとはすんなりおにぎりを食べると言ってくれました。
ちょっとした楽しみができたのは梨杏にも私にも良かったです♪
gazou 1849


そして、旦那サマのお休みの日。
我が家でとっている『産直クラブ』の主催する工場見学へ家族で参加してきました。
今回は油とお酢の会社へ。
我が家でも愛用中なので、せっかくならどんな感じで作られていて、どんな人が作っているのか見たいなぁ~って思って。
強制的に旦那サマを誘ったわけではなく、最近とっても食に興味をもち始めた彼の方から行きたいと提案があったんです。

油の会社は『平田産業』という会社で、100%遺伝子組み換えではない菜種油を作っています。
安い油はたくさんの薬品(添加物)を使って油を24時間で完成させてしまいます。
でもここの会社はそういったものは一切使わず、1週間以上かけて作るそうです。
安い油は最初から酸化されていますが、この油は酸化されにくいので、揚げ物に何度も使用ができ、正直経済的だと実感しました。
そして、仕事内容を見て、『こんな作り方をしているんだったら絶対安い!!』って思いました。
普段、よく使う油だからこそ、ちゃんとしたものを使うべきだとつくづく感じました。

そしてお酢の会社『庄分酢』へ。
この会社は300年続いている老舗で、窯でちゃんと熟成させて作っています。
ここでも1つのお酢を作るのに1年以上熟成させていました。
そして発酵具合を年中無休で行っているとのこと。
スーパーのお酢に比べたら高いですが、本当はもっと価値があるものだと思いました。
そして、見学後はランチです♪
このお酢の工場の隣は、レストランがあるんです。
かなり有名らしい『時季のくら』。(行くまで知りませんでした・・・)
tokinokura.jpg
今回、ツアーに1800円のランチがついていました。
お酢を使った料理をいただき、大満足。
とぉ~っても美味しかったです♪

こんな感じで、色々と食について勉強しています。
今月は他にもまだまだあります。。。
これから楽しみです。

そうそう、そしてこんなことをきっかけに我が家では徐々にスローライフって言葉が似合うような食生活が少しだけ始まりました。

・干し野菜を作り始めました。(主に旦那サマが色々と調べながら。)
ベランダにネットを張って、野菜を干しています。(長期保存もできるし、ちょっと干しは野菜のうまみを引き出してくれるそうです。)
時々旦那サマが魚釣りに行くので、干物なども作っています。

・漬物を少しずつ作り始めました。
残った白菜などをいろんな漬け方で楽しんでいます。

・5月に作った梅干がいい感じです。
自分たちで無農薬の梅狩りに行き、ちゃんとしたお塩・しそだけで漬けた梅干です。
本当は夏にできていましたが、つわりで日干し等するのが遅かったんです・・・。
梅干本来のすっぱさで、元気をもらっています。

・時間のあるときは梨杏と自分のおやつを手作りしています。
私の性格上、1回作ると満足してなかなか続かないことが多いですが、今回は続いているかなぁ~。
作るものはホントに簡単なものばかりだけど、梨杏も美味しく食べてくれるし、食べてくれないものは旦那サマが食べてくれるし・・・。
作りがいがあります。
もしかしたら自分で作ったものならどれだけ食べても平気~なんて思ってしまっているから作れるのかも。
危険・危険。

・甘酒をつくってみました。
玄米もち米と麹を使って、甘酒を作りました。
甘いものがほしいときにちょっと飲むだけで気分がすっきり。
売っているのもは高い(ちゃんとしてるもの)ので、初めての挑戦でしたが、なんとか飲めるぐらいになりました。
ただ、もち米がまだ芯が残っている状態だったようで、うまく発酵が進まなかったので、次回また挑戦です。
今の甘酒はちびちび飲みながら、残りはべったら漬けでも作ってみようかと考えています。


最近の近況はこんな感じかな。
かなりのめりこんでる感じに見えるけど、それ以外は普通にママ友とお茶したり、遊んだり、外食したり・・・。
メリハリ・ホドホドが大切ですもんね。
関連記事
スポンサーサイト
2009/11/10(火)00:23
先週の金曜日、1年ほど前から活動を始めたゴスペルのコンサートがありました♪
子連れで、指導者もいない中、自分たちで模索しながらの練習を月3回ほど続けてきました。
名前は『ママゴスペラーズ』。
このブログにはあまり登場していませんでしたが、私、こんなこともしていたんです。

今回コンサートに出たのは、12名。
全員子持ちのママで、子どもの年齢もたまたま近いメンバーが揃っています。
子連れなので、練習に全員が揃うことは当日までありませんでしたし、メンバーがどんどん少なくなってしまったりもしたんだけど、1人1人とてもステキな方ばかりで、こうやって知り合えたことは嬉しい限りです。

今年の春前ぐらいに、練習先の中央市民センターの方から月に1度行われているロビーコンサートに出てみないかというお誘いを受け、目標があったほうがやりがいもあるということで引き受けることにしました。
コンサートといっても、センターの受け付け前のロビーに椅子を並べ、そこで30分ほど歌を歌うって感じです。
それでも私たちにしてみたら、大きな初舞台。
かなり緊張しました・・・。

しかも、私このゴスペルの代表(?!)というか、責任者みたいな感じだったので、MCも担当しました。
そして、一番最初の曲『Hail Holy Queen』(天使にラブソングを・・・に出てくる曲)のソロも担当していました。
正直、前の日の夜は全然寝れず、朝も早くに目が覚める。。。

そしてなんと、うちの旦那サマが仕事の合間をぬって、見に来てくれたんです!!
それにはびっくりしました。
でも他に何人もスーツ姿の旦那サマが来てくれていて、ステキだなぁ~って感じました。
そしてビデオ&写真撮影に徹してくれた旦那サマもいて、ホントに感謝・感謝です。
ゴスペル

私たちのこのサークル(?!)の目的は、『ママたちのリフレッシュ』だけではなく、『子どもたちに歌っている、輝いているママの姿を見せたい』というのもあります。
この1年やってきて、子どもたちはママたちと一緒に歌詞を覚え、ママたちの中に入り、歌うことができるようになりました。
梨杏も常にママたちの輪に入り、踊りながらソロのパートまで歌ったりしています。
おうちの中でもゴスペルの曲を歌っていることが多いです。(英語なのに・・・)
子どもたちの覚えるスピードにも感心するとともに、歌ってきて良かったなぁ~って思える瞬間です。
ということで、ママたちの頑張っている姿を子どもたちにも見せたかったので、コンサートでは客席やママの近くをウロウロしながら、私たちの姿を見ていてくれました。
緊張感は子どもたちにも伝わっていたように思います。
2009.11.6ママゴスペラズ 058
この写真じゃ緊張感が伝わってない感じだけど、梨杏は旦那サマ(お父さん)が来ていることを知らず、30分間一番前で大人しく見ていてくれました。

で、コンサートの内容ですが、思った以上に観客がいたこと、メンバーみんながまとまっていたこと、うまいヘタは別にして、楽しく歌えたことで、1人1人大満足だったようです。
私も思った以上に話し出したら緊張感もほぐれ、ある程度話したいことは話せたような気がするし、ソロもまぁまぁだったんじゃないかな。
旦那サマも『良かったよぉ~』って言ってくれました。

私はもともと出産前まで少し歌っていたことがあります。
そのときとはやっぱり大きくかけ離れているし、責任者ということもあり、そのギャップに葛藤もあったのは事実。
だけどここまで、このメンバーでやってこれて、ホントに良かったです。
練習に集まっても、歌を歌っていることが多いので、なかなかゆっくりみんなと話す時間が持てませんでしたが、これからも歌以外でもお付き合いができたら嬉しいなぁ~って思っています。
子ども繋がりの付き合いはあっても、なかなかママの趣味の集まりってないと思うので、大切にしたいです。

そうそう、実はメンバーの半分が妊婦さんなんです。(私もだけど・・・)
なので、この活動も来年以降は一端休止になります。
ただ、また再開してみんなと歌えたらいいなぁ~。
関連記事
2009/11/01(日)23:06
今日はちょっと真剣に。
今の関心ごと『食』について私の思いを書いておこうと思います。
これは、今の自分の気持ちを忘れないようにするためにも残しておきたくて。
まとまらない文章になるかもしれないけど、自分自身だけではなくて、読んでくれた方にも何か良いきっかけになったら嬉しいです♪


今、妊娠を機に食の大切さを再実感しています。
お肉や揚げ物、外食をしたときなどはすぐに体調に変化があります。
お味噌汁を1日でも飲まない日があるとハラハラするほどになりました。
誘惑には弱いので、ついついいろんなものを食べたりしてしまうこともありますが、やっぱり体調や気持ちの起伏に現れます。
そしてそれは梨杏の心身にも現れます。

先日、七五三のお祝いに久しぶりにレアチーズケーキのホールを買って、旦那サマ・梨杏と3人でおやつ代わりに食べました。
(私の誕生日の時のケーキは梨杏は食べてないので、一応久しぶりということで。)
その夜は、お祝いを兼ね、近くのお店にお食事に。
普段梨杏のおやつに砂糖や多くの添加物の入ったお菓子などはできる限り控えているのですが、恐らくレアチーズケーキの影響からか、食事中落ち着きがない・言うことを聞かない・走り回る・・・。
普段家族でいるときはわりと聞き分けが良く、手こずる子ではないのだけれど、あの時はおかしかった・・・。
旦那サマと『砂糖の影響かな・・・』って話になりました。
次の日も1日様子がおかしかった。。。
そして私も、お店のコースメニューが半端ないほど量が多く、魚・パスタ・揚げ物・お肉、デザート・・・etc、その前に食べたケーキもあって、夜中に大量に戻してしまったんです。
今は体が一番正直な時。
受け付けなかったんでしょうね。。。
そんな出来事があってから、食に対してより敏感になりました。

それに加え、旦那サマが『食』に興味をもち始めてくれました。
気付いたら、本棚から私が買った本を読んでいたんです。
そして、私にオススメの本だと言って買ってきてくれたりもします。
食のイベントにも積極的に参加してくれ、とても心強いです。
そして私が欲求に負けたときはわざと『ジャンク!!(フード食べてるの~!?)』と言ってきます・・・。
だからといって、のめり込んでいる訳ではないところがいい感じです。


『私はがんになった後に、ムスメを授かりました。
だから、この子を残して、死ななければなりません。
がんになってもならなくても、死ぬ順番は、私が先に決まっています。
だとすると、心残りがないように死ななければなりません。』
この言葉をブログに綴った方は、去年の夏お亡くなりになりました。
この方はムスメさんが5歳の誕生日を迎えた日から家事をすべて教えました。
そして、ママが亡くなった後、娘さんは毎朝お父さんと食べるお味噌汁を作っています。(出汁もとって)

これは福岡でがんになったことがきっかけで『食』の大切さを伝え、食卓を変えていく運動をしていた方の話しです。
最近私はこの話を知りました。
そして先日はこの方を偲ぶイベントにも参加してきました。

この話しを聞いたことがきっかけになり、私は梨杏や次に生まれてくる子どもをどういう子に育てていけばよいか真剣に考えるようになりました。
私の今の結論としては、『自分の体に合ったものを、自分の目で見極められる子。食から愛情を感じられる子』になってほしい。
そして『本当の食べ物を知っている子』であってほしいと思っています。
私がいなくなっても、自分でちゃんと食事が作れる、人に作ってあげられる、そんな人になったら安心できそうです。
料理に関する仕事についてほしいわけではありませんが、大切さだけは理解している子になってほしいです。

梨杏は4月から4年保育で幼稚園に通います。
その分私と離れてしまうことは心の教育上、良くない部分もあるかもしれません。
通う理由は、下の子との時間をゆっくりもちたい・お出かけが難しくなるので、梨杏も外に出て動いてほしいから。
そしてそれ以外に、私の自由な時間(イベントや講演会に参加したり、開催したり、時にはママ友とお茶・・・etc)をもつためでもあります。
私の好きな時間をもつために、子どもを幼稚園に通わせるのはあまり良いことではないのかもしれませんが、私がイキイキと生活する姿を見せることはとても大切だと思うし、それができるから子どもにも愛情を注げるような気がしています。

最近嬉しかったことは、お昼に私が外出していたため、旦那サマが梨杏にカレーを作ってくれました。
バーモンドカレーではありましたが、にんじんもじゃがいもも皮をむかずに使ってくれました。
そして驚いたのが、カレーだけを作っていた旦那サマに梨杏が『お味噌汁は??』って。
旦那サマはちゃんと出汁をとって、梨杏にお味噌汁を作ってあげたそうです。
私がしていることが少しでも伝わってるんだなぁ~って思った瞬間でした。
幼稚園に行きだしても、こんな姿を見せ続けられたと思っています。


何となくですが、『食』の乱れは病気として現れるだけでなく、心の病気やその人の人格・人生までも左右するものだと感じます。
『食』だけでも本物を食べているというだけで、それそうなりの人生が送れるような気がします。
人間自体も本物になるような感じがするんです。
(よくわからない表現だけど、わかってもらえるかなぁ~)

大きくなっていくにつれ、周りの友人たちの言動に左右されることも多くなり、模索する時期が出てくるでしょう。
お付き合いもとっても大事です。
だけどいつか気付いて、戻ってきてくれると信じています。
と言いながらも、かなり好き嫌いの激しい我が子。
今は焦らず、見守っていきたいと思っています。

そして私のできるもう1つのこと。
それは、できるだけ本物の食材・調味料を使い続けること。
これは自分たちの心身に良いだけでなく、作っている人たちが私たちの子どもから孫・・・の代までずっと同じ製法で本物を作ってほしい願いも込めて。
この世の中、どんどん便利なもの・安くて添加物の多いものが増えています。
そんな中でも生き残って何とか続けてほしい。
私は少量を買って使うことしかできないけど、今の思いを貫いてほしいです。


この世の中、色々な食べ物があり、お金を出せばすぐに手に入る時代です。
私も楽したいときはあるし、外食も大好きだし、お菓子も大好きだし・・・誘惑に負けっぱなしだけど、できる限り今の気持ちを維持・向上させていきたい。
ただ、お付き合いもとても大切だと思ので、、そういったときに心から『いただきます♪』と思えることも大事です。
周りが見えなくなってしまうほどガチガチにならないように、気をつけていきたいと思っています。


これからしたいことは・・・
①自分たちに一番合う調味料を探してみる。
なかなか難しいし、1度買うと使い切るまでに時間がかかるので、色々試すのは大変だけど、いつか調味料だけでも自分たちに一番合うものを探してみたいと思っています。
②漬物や乾物を使った料理の知識を増やす。
漬物は乳酸菌がたくさん取れるけど、市販のものは添加物がたくさん入っているので、自分で作れるような人になりたいです。
そして乾物は太陽のエネルギーがいっぱい入っているので、エネルギーがあるそうです。
特にこの冬に使うのは風邪やインフルエンザの予防にも良いとか。
自分でも乾物を作って、料理のレパートリーを増やせたら良いな。
③・④・・・、他にもあるような気がするけど、今は思い出せず。。。


まとまらない文章になりましたが、何となく今の気持ちをかけた気がします。
長くなりました。
オシマイ。
関連記事
☆きっず~な情報☆

- Information -

5/19 転勤族ウエルカム
パーティーin百道タワー
(イベント出展)

5/28 麹レクチャー講座
(講師)

6/6 お手当て講座
(イベント企画)

7/2 新聞発行記念イベント
inふくふくプラザ

7/5 飾り巻寿司講座
(イベント企画)
in姪浜公民館



-- E N D --
.
.

☆自己紹介☆

chirorian

Author:chirorian
2児のママ。福岡8年目の転勤族です。
好きな言葉は『モノより思い出』。
食育活動をしながらも、美味しいものには目がない、普通の主婦です。
・調味料Jマイスター
・ホールフードJマスター
・食育アドバイザー

【キーワード】
・きっず~な ・春日助産院
・ママイキ ・ママゴスペラーズ

☆カテゴリー☆
☆ご来場者数☆

☆オススメblog☆
☆ランキング☆

[ジャンルランキング]
日記
20373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
2173位
アクセスランキングを見る>>

☆ブログ内検索☆

☆カレンダー☆

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

・・・梨杏、5歳まで・・・

・・・花梨、2歳まで・・・

・・・結婚記念日・・・

 | chirorianのきっず~な 活動Blog♪TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。