食育イベントコーディネーターとして活動中。イベントの案内や活動記録などをお伝えしています♪
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/21(月)22:54
金曜日、重ね煮の料理教室が無事に終わりました~。

今回は、前回の反省も含め、ちゃんと伝えたいところも伝えられたんじゃないかと思っています。
ただ、今回は、重ね煮を知ってる&活用してるって2人が参加され、ずぼらな私が教える立場で良いのかどうかという不安もありましたが、2人ともすんなり受け入れてくれ、スムーズに教室が進みました。

ちなみに、今回はマイ土鍋持参で。
IMG_5252.jpg
フランジパニで2年越しに買った、お気に入りです。
やっぱり使い勝手がわかっている鍋でやるのが一番。
しかも土鍋だからホントに美味しい重ね煮ができるんです!!

で、『基本の重ね煮』でいくつものおかずと、他にスープも重ね煮で作りました。

・オムレツ
・じゃがいもサラダ
・お豆のマリネ
・切干大根サラダ
・アマランサス入りご飯
・白味噌で作る、穀物のミネストローネ

って、色合いが悪いよね・・・。
もっと緑を使えばよかった・・・、オムレツにブロッコリーやほうれん草なんか入れたら良かったよね・・・。
(ただ、お家で作ったときは入れたら水っぽくなったの・・・って、言い訳ですが。)

ちょうど料理教室の日は満月だったので、小豆を使ったおやつなども持っていこうかと思いましたが、私には人様にお出しできるようなものがなく、結局切干大根と重ね煮でもう1品作ることにしたんです。
今回は油も多く使ったので、切干大根で良かったかも。

私が一度、ちゃんとした先生に習ったとき、本に書いてあることだけでは伝わらない『匂いや火加減』がすごい大切だとおっしゃっておりました。
それプラス、野菜の切り方や感謝をすること・・・etc
重ね煮って、先生や本によっても違うことが書いてあり、自分でも料理によって変えたりしています。
前から知っていた2人も、重ね煮の良さを再認識してくれたみたいで、ホッと一安心。


春日助産院周辺ではこの重ね煮の認知がかなり広がっております・・・。
今、きっず~なでは『糀を使った料理』がすごい人気ですが、重ね煮も広がっていくと良いな。
あと1回、『春の重ね煮』を開催する予定ですが、基礎をやってほしいって声もチラホラ聞くので、こちらもまた考えようかなって思っているところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chirorian24.blog102.fc2.com/tb.php/458-88541075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
☆きっず~な情報☆

- Information -

5/19 転勤族ウエルカム
パーティーin百道タワー
(イベント出展)

5/28 麹レクチャー講座
(講師)

6/6 お手当て講座
(イベント企画)

7/2 新聞発行記念イベント
inふくふくプラザ

7/5 飾り巻寿司講座
(イベント企画)
in姪浜公民館



-- E N D --
.
.

☆自己紹介☆

chirorian

Author:chirorian
2児のママ。福岡8年目の転勤族です。
好きな言葉は『モノより思い出』。
食育活動をしながらも、美味しいものには目がない、普通の主婦です。
・調味料Jマイスター
・ホールフードJマスター
・食育アドバイザー

【キーワード】
・きっず~な ・春日助産院
・ママイキ ・ママゴスペラーズ

☆カテゴリー☆
☆ご来場者数☆

☆オススメblog☆
☆ランキング☆

[ジャンルランキング]
日記
31584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
3203位
アクセスランキングを見る>>

☆ブログ内検索☆

☆カレンダー☆

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

・・・梨杏、5歳まで・・・

・・・花梨、2歳まで・・・

・・・結婚記念日・・・

 | chirorianのきっず~な 活動Blog♪TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。