食育イベントコーディネーターとして活動中。イベントの案内や活動記録などをお伝えしています♪
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/27(土)00:37
ここ最近、3つほど講演会に行きました。
その3つを受けて、ちょっと思うところを書いてみようかな。
(書いてみたら、長くなってしまいました・・・。おヒマなときにどうぞ♪)


1つはマクロビカフェのエヴァダイニングの山本さんが主催の大田篤さんの講演会へ。
旦那サマも聞きたいということだったので、午前の部は私が、午後の部は旦那サマが参加しました。

講演会のお話しは、戦後アメリカの戦略にはまっている日本の食事情が良くわかり、巷やテレビなどで言われている情報を鵜呑みにするのは怖いなぁ・・・って思いました。
・牛乳・塩・砂糖などの栄養について、逆のことを教え、日本人を骨抜きにしようとしている・・・って。
以前読んだ本にも同じことが書かれていて、話しを聞けば聞くほど納得。
いろんなことを怖がる必要はないけれど、ちゃんと選択できるチカラが必要だと感じました。

で、話しを聞きながら思い出したのですが、私はこの方の講演会を以前、知り合いのカフェでDVDとして見ていました。
話しがかぶる部分があり、ハッと気付いたんです。

この方のお話し、とてもわかりやすいし、ズバッと言ってくれるので気持ちが良い。
カフェの方にDVDをお借りして、今度上映会をすることにしました。
内容は「インフルエンザ」「子宮頸がんワクチン」です。
10月を予定しているので、良かったら参加して下さい。


そして2つ目の講座は、放射能のことについて。
この講座の始めに「テレビで言われていることを信用するな」ということをおっしゃっていたので、どんな話しが聞けるのかと思ったのですが、話の内容は「今のレベルじゃ、問題ありません」って内容でした。
テレビで言われている、「直ちに健康に影響はない」って言葉とかぶる部分があって、話しを聞けば聞くほど本当にそうなのか、疑問に思いました。
講師の方のテレビにだまされるなというのは、恐怖をあおるような記事や報道に惑わされるなって言うことだったみたい。
放射能の講座といってもこういう内容もあるのだと、勉強になりました。


私の考えを書くと、今の状況が大丈夫なはずがない。
これから先、病気になったり、赤ちゃんの問題が出てきたりもすると思う。
だけど、ある一定量の数値(100mSV)を超えない限り、大丈夫だとおっしゃっていました。
1日の線量は低いかもしれないけれど、積もり積もったらどうなるのかしら・・・。

そして、3人に1人はガンになる時代、放射能の影響でガンの確率が上がるのはたったの0.5%だと言っていました。
以前聞いた話しでも、同じようなことは言っていたのを記憶していますが、それは昔はそれなりの食事をしてきたからってのもあるだろうし。
孫の代までは引きずらないとも言っていましたが、どうなのか・・・。

大田さんの講演会では、ガンの早期発見をするためのCTなどの検査を頻繁に受けることでの被曝で、ガンになるケースが多いって。
CTでガンをつくっているようなものだとも。
でも今回の方は、CTなどの検査をして、早期発見をしましょうって。
どっちがホント??
私は色んな話しを聞いたけど、大田さんを信じたい。

講師の方の話が長く、講座自体が伸びてしまい、幼稚園のお迎えで途中で抜けることになったから、後味がすごく悪かったです。
参加した方も意識が高い方が多く、どう感じたのだろうか・・・。

そして、もう1つ疑問に感じたのが、この主催してる団体の福島県への支援として、「福島のモノを食べましょう」っていうこと。
風評被害にあっている方々もいらっしゃるので、どうにかしてあげたい気持ちはあるのですが、風評被害って、ホントに風評被害??
私はそうではなく、ホントに放射能に汚染されているものなんだと思います。

ある方がおっしゃっていました。
今(4月の時点)、福島の方の下水にも放射性物質がでています。
ヨウ素やセシウムはカラダから排出もされます。
きっと人間が食べたものが汚染されていて、それがカラダから排出されて下水で観測されたんだろう・・・って。

福岡は、下水処理したあと肥料になります。
福島の放射能に汚染されているモノを食べて、カラダから排出された放射能はいずれ福岡の土地の肥料になります。
そしたら福岡の土地も汚染され、人間も汚染されるの繰り返し・・・。
だから、今、九州ぐらいは健全な土地にしなくては、日本は生き残れないって。


どちらを信じるのかは自分で判断することなんだと思います。
なので、今回のようなお話しも聞くことができ、勉強になったし、またあらためて考えさせられました。


そして、3つ目の講座は・・・
佐藤剛史先生×内田美智子先生コラボの講演会へ。
この2人が一緒に講演会をするなんて、聞かなきゃソン。

今回もじぃ~んときちゃった・・・。
そしてあらためて食の大切さを広めていくことの大切さを感じました。

自分にできることは何かなって考えたときに、まず自分の子供達の食事を大切に思ってつくることだと思います。
時間も手間もかかるのに、結果が出るのは十数年後。
根気がいることだけど、それはまた大きなモノになって帰ってくるように思います。

内田先生が最初に、剛史先生の「自炊男子」の一部分を読み上げました。
その内容は、明日から大学生活が始まり、1人暮らしをする子の、前日の夕飯のお話でした。
私は剛史先生のHPで見ていたので知っていたのですが、やっぱりじぃ~ん。
そして、自分が大学生になり、1人暮らしを始めたとき、こんな感情が湧いたかなぁ~って考えさせられました。

1つ思い出したのは、2人目の弟が大学生になり、1人暮らしをする前の日に「この子は次男だから、この家に戻ってくることはない。だから、もしかしたら一緒に暮らすのは最後かもしれない・・・」って、両親が切なそうに言っていました。
私は女なので、私こそ家に戻ることはなく、きっと私が1人暮らしを始めたときにもそう感じてたのかもしれません。
そんな私も実家を離れて14年になるのかな・・・。

わかっている内容であっても、こうやってあらためて聞くと初心に帰ります。
今日の夕飯は愛情込めてつくったとこは言うまでもありません。

今回、この主催は「子宮頸がんワクチンを受けましょう~」といっている学会。
私はそのワクチンは絶対に打たない方が良いと思っているので、この講演会のあとの講座が気になりつつ、幼稚園のお迎え等で参加できませんでした。
ちょっと気になるなぁ・・・。

ということで、今日の1枚。
コピー ~ IMG_6844
剛史先生は私のことも覚えてくれていて、すぐに声をかけてくれました。
それが嬉しかったなぁ~。
実は・・・、剛史先生の出版記念イベントにも招待されているんです。
私なんかを呼んでくださり、びっくり&ホントに嬉しいです。
もう、すっごい楽しみ♪

もちろん「自炊男子」も購入しましたよ。
自炊男子 「人生で大切なこと」が見つかる物語自炊男子 「人生で大切なこと」が見つかる物語
(2011/07/05)
佐藤 剛史

商品詳細を見る



3つの講演会に参加し、私の思うところは、これからも色んな情報を収集して、自分で判断・動ける親になりたい。
そう感じました。
長々と失礼。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chirorian24.blog102.fc2.com/tb.php/530-1f1d6535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
☆きっず~な情報☆

- Information -

5/19 転勤族ウエルカム
パーティーin百道タワー
(イベント出展)

5/28 麹レクチャー講座
(講師)

6/6 お手当て講座
(イベント企画)

7/2 新聞発行記念イベント
inふくふくプラザ

7/5 飾り巻寿司講座
(イベント企画)
in姪浜公民館



-- E N D --
.
.

☆自己紹介☆

chirorian

Author:chirorian
2児のママ。福岡8年目の転勤族です。
好きな言葉は『モノより思い出』。
食育活動をしながらも、美味しいものには目がない、普通の主婦です。
・調味料Jマイスター
・ホールフードJマスター
・食育アドバイザー

【キーワード】
・きっず~な ・春日助産院
・ママイキ ・ママゴスペラーズ

☆カテゴリー☆
☆ご来場者数☆

☆オススメblog☆
☆ランキング☆

[ジャンルランキング]
日記
8280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
943位
アクセスランキングを見る>>

☆ブログ内検索☆

☆カレンダー☆

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

・・・梨杏、5歳まで・・・

・・・花梨、2歳まで・・・

・・・結婚記念日・・・

 | chirorianのきっず~な 活動Blog♪TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。